ボク、しなもん。よろしくネ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とろろ
 
[スポンサー広告
はじめましてー!
cinnamon.jpg



はじめまして!今日からブログをスタートする、シナモンママこと
もか*です。よろしくおねがいしまーす
シナモンパパは、ペット初心者、もか*は実家で数匹ワンコを
飼ったことがありますが、ふたりともウサちゃんは未経験!!!
毎日勉強の日々です(笑)


まずはシナモンが我が家にやってくるまでの経緯を・・・。
もか*はずっとワンコとともに育ってきたようなものなので、
結婚してもずーっとペットはほしいほしいと思っていました。
結婚生活も落ち着き、ペットがいたら楽しいだろうなぁと思うように・・・
インターネットでウサちゃんの写真を見て、「可愛いっ」と、
もか*もウサちゃんが欲しくなっちゃいました!


ただ、ひとつ気になるのが転勤・・・。
ウサちゃんにとって環境の変化は多大なストレスであること、
もし、海外転勤を命ぜられた場合、やはり知らない方に里子、
としてウサちゃんをお渡しするようなこともしたくない・・・
特にシナモンを店頭でみかけたその晩は、悩んで悩んで
もか*は本当に大泣きし(店の中でも泣いていた・・・
一晩中眠れずに考えました・・・・。
旦那サンもあまり眠れなかったようで、ふたりで話し合いました。


実はウサちゃんを飼おうかどうしようか話してたころ、あちこちの
ペットショップを巡ったり、本やインターネットでウサちゃんの
ことをいろいろと調べてました。
いろんなウサちゃんを見たけれど、「カワイイなぁ~」と
思うものの、やっぱりピンと来なかったのです。
ところが、シナモンは、見た瞬間「ビビビっ」
来てしまいました!!! 指はぺろぺろ舐めてくるし、
店頭でだっこさせてもらったのですが、旦那サンのももか*のも
とにかくペロペロペロペロ手を舐め舐めしてくるのです
なんて懐っこいんでしょう!もうそこからシナモンに一目ぼれ


やっぱり、万一転勤など言われた場合、この子は私たちと暮らすと
不幸にさせてしまうんじゃないか、もっと別の家庭で
かわいがってもらったほうが幸せになるんじゃないだろうか、
ホントに泣いて泣いて考えました
万一、のことを危惧して旦那サンともか*の両親に、
「もしもどうしても海外転勤を命ぜられ、連れて行けなくなったら
ウサちゃんを可愛がってくれるか」お願いをしにいきました。
一日目はやはりいい顔してくれなかったのですが、
二日目にもお願いをしにいったら、もか*の両親が
「もしもどうしても飼えない状況になったら、ウチで面倒みるよ!」
と言ってもらえたので、OPENと同時にお店に駆け込み(笑)
無事にシナモンは我が家の家族となりました



ウサギちゃんを飼いたいと思っていたもか*ですが、
まさか「ウサギが飼いたい!」ではなく
「この子が飼いたい!」と思えるような子に出会えるとは・・・。
やっぱりご縁とかそういうのってあるのかもしれないですね!
ウサちゃん専門店で連れて帰るのが一番よいとは思っては
いたのですが、何せ近くに店がないのと、
シナモンはホームセンターのペットショップでしたが、
「この子以外もう考えられないっ!」ってなったので、
シナモンを家族にすることに決定しました


まだ生後一ヵ月半くらいのネザーランドドワーフです
スポンサーサイト
Posted by とろろ
 
[未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。